1. TOP
  2. お知らせ
  3. 新型コロナウイルスの感染症の影響を受けた医院への支援策

新型コロナウイルスの感染症の影響を受けた医院への支援策

お知らせ

2020.04.07

独立行政法人福祉医療機構が『新型コロナウイルスの感染症の影響を受けた福祉・医療関係施設に対して、無担保・無利子で経営資金・長期運転資金の融資』を行っております。


1.貸付をご利用される方
当貸付事業の融資対象施設(医療・福祉、詳細はHPでご確認ください)を経営している事業者の方であって、新型コロナウイルスの感染等当該施設の責に帰することができない理由により事業の継続に支障がある方。


2.貸付条件

◆医療貸付事業(長期運転資金)融資条件

償還期間・・・10 年以内(据置期間5年以内)
貸付利率・・・当初 5 年間 1億円まで無利子(1億円超の部分は 0.2%)6年目以降 0.2%
※貸付利率は令和2年4月1日現在のものです。
貸付金の限度額・・・■病院 7.2 億円(無担保貸付3億円)
          ■老健・介護医療院 1 億円(無担保貸付1億円)
          ■診療所・助産所、医療従事者養成施設、指定訪問看護事業 4,000 万円(無担保貸付4,000 万円)


3.既往貸付に関するご相談の方
当面 6 か月間の元利金のお支払いについて、返済猶予のご相談に応じます。

▼パンフレットはこちら(福祉医療機構のホームページに移動します)▼
https://www.wam.go.jp/hp/fukui_shingatacorona/